沖繩の持続可能な地域づくり チョコレート販売&オキナワカカオ計画発表会 3/4(日)開催

沖縄本島北部・大宜味村でカカオ栽培と地域の食材を活用したチョコレートを通して地域づくりを行っている「オキナワカカオ」の取組をお伝えします。

どなたでも気軽にお越しください。

 

日時 2018年3月4日(日) 11時〜17時

場所 光塾 COMMON CONTACT 並木町 (渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1 )

開催時間内で自由に出入りできます。

お越しいただいた方にはチョコレートの試食、完熟シークヮーサーとチョコレートの食べ合わせ、沖縄本島最北の泡盛蔵 田嘉里酒造10年古酒(超限定)の試飲など楽しむことができます。

左から、OKINAWA × CHOCOLATE 沖繩シナモン、10年古酒「大山原」、OKINAWA× CHOCOLATE シークヮーサー

【当日のプログラム】

11:00 オープン

11:30〜 セミナー 沖繩北部 地域の現状とオキナワカカオの持続可能な地域づくり提案

15:00〜 事業計画発表 オキナワカカオ 2018年3期目計画

17:00 クローズ予定

 

【販売商品】

OKINAWA × CHOCOLATE 沖繩シナモン・シークヮーサー 980円

ボンボンショコラ 沖繩アソート5種 2700円

※商品の入荷によっては、追加で販売するものもあり

 

オキナワカカオの活動をスタートし、3月より3期目に入ります。栽培研究を進め、ものづくりと地域体験を深めるだけでなく、専門家や企業様と連携してどういう地域づくりを目指すのか、どんな思いで、どんな価値を地域から生み出していくのか。等身大のかたちで語らせていただきたいと思います。

当日お会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA