カカオマメから沖縄のチョコレートをつくるワークショップ

誰もが知っているチョコレート。

多くの人を魅了するチョコレート。

そのチョコレートはカカオマメから作られるのですが、さてカカオってどんな植物なのか、どういう工程を経てチョコレートができるのか。知っている人がとても少ないのがチョコレートの不思議。

カカオマメからチョコレートができあがるプロセスを体験し、奥の深いチョコレートの世界をのぞいてみませんか。

シークヮーサーや沖縄シナモン(カラキ)、島野菜など、沖縄の食材を組み合わせて、自分だけの沖縄のチョコレートをつくる体験会を開催しています。

カカオを栽培する大宜味村では、栽培中のカカオ畑の見学も行いますよ。

今年花は咲くのかな。その成長過程を見ることができます。

 

6月のワークショップは下記のとおり開催です。

 

6月15日(金) 10時〜 ゆいまーる沖縄さんにて 満席となりました

 

6月17日(日) 13時半〜 田嘉里集落センター(大宜味村田嘉里472)にて 申し込み受付中

詳細・参加申し込みは以下より

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d13ddc5a492594

 

作り終わったら自分のチョコレートの発表会。誰を思ってどんなチョコレートを作ったのか、お互いで自慢し合います(笑)

沖縄の食材を組み合わせた自分だけのチョコレートづくり、体験してみませんか?

 

毎月大宜味村で1回、協力いただける店舗などでも1-2回開催していますので、ぜひご参加くださいね。

最新情報はオキナワカカオのFacebookページにて発信しています。随時チェックしてくださいね。

オキナワカカオ Facebookページ

2 thoughts on “カカオマメから沖縄のチョコレートをつくるワークショップ”

  1. こんにちは、初めてコメントをします。
    自分の手でチョコレート作り、とても楽しそうですね!
    私もチョコレートへの好奇心から自宅でカカオを育て始めました。
    沖縄からは離れているのですが、訪れたときにぜひ見学をしてみたいです。
    沖縄でのカカオ栽培を応援しています!

    1. あおさぎ様
      コメントありがとうございます。
      自分の手でつくれる、ということが幸せなんだということを体験できる場作りを考えて準備しています。
      カカオもご自宅で栽培されているのですね。私も東京でも栽培しているのですが、やはり寒さ、気候をどう捉えるか、と思っています。
      沖縄へ来た時はぜひ大宜味村へお越しくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA