OKINAWA CACAO FACTORY & STAND 4/27より始めます

平成31年4月27日(土)から、OKINAWA CACAO FACTORY & STANDを定期オープンします。GWの連休は4/27-5/6まで毎日営業します。

FACTORY & STANDでは、カカオ豆から作るチョコレートと、チョコレートドリンク、アイスを提供いたします。チョコレートもドリンクもアイスも、沖縄・やんばるの食材をできる限り用い、畑から生み出す丁寧なものづくりを心がけて準備しています。

沖縄は日差しも強くなり、一日一日と夏に近づいています。観光で北部へ来る方が立ち寄って、沖縄・やんばるらしい地域に根ざした味わいを楽しんでもらいたい。もちろん地元の方ものんびりとくつろぎながらチョコレートも会話も楽しめる場所づくり。そんな思いで提供いたします。ぜひふらりと立ち寄ってくださいね。

OKINAWA CACAO FACTORY & STAND

沖縄県国頭郡国頭村浜521  国道58号線 沖縄最北のローソンが目印、北部の作家さんの作品を中心に取扱う「山原工藝店」隣接

STANDではお隣、山原工藝店のやちむん、器を使ってチョコレートドリンクやアイスをお出しします。鮮やかで落ち着いた雰囲気を醸し出す器と漆器で、やんばるの魅力を感じる時間を楽しんでもらえると嬉しいです。

やちむんのカップに入れたアイスチョコレートドリンクと、付け合わせのドライフルーツ、カカオニブ。漆器スプーンはやんばるの木を使った木工作家さんの作品

オキナワカカオは、沖縄の生産者がつくる食材を直接仕入れ原材料として用い、沖縄フレーバーのチョコレートをカカオ豆からつくっています。やんばるという自然豊かな生産現場にあるため、食材を仕入れるために生産者と話し、畑に足を運び、見て知り収穫にも携わることで、正直なものを自信を持ってお届けできるもようにと心がけています。

沖縄シナモン・カラキはKugani Kitchenさんの農園より、シークヮーサーはネグマチヂ岳の山麓にあるカフェ「がじまんろー」を営む眞謝さんの畑より、月桃はカカオを栽培する自社の畑より収穫・加工しています。

やんばるに古来より自生する沖縄シナモン、カラキ。カラキの葉をカカオと合わせ、優しくシナモン香るチョコレートです

FACTORY & STANDのすぐ隣の大宜味村田嘉里の集落でカカオ栽培にも取り組んでいます。こちらは2020年の初収穫を目指し、農業に励んでいます。お店が始まる前や後であれば、畑のご案内もできますので、事前に連絡いただければと思います。

見学申し込みやお問い合わせ先はこちら

STANDというお店をやりながら、ものづくりとしても場所としても、少しずつ成長していきたいと思います。どうぞ足をお運びくださいね。

2 thoughts on “OKINAWA CACAO FACTORY & STAND 4/27より始めます”

  1. やんばるでカカオが栽培されているんですね!!!!!!

    カラキ も生かしたチョコレート 是非食べてみたいです o(^-^)o

    1. カカオ栽培は4年目になりました。まだ収穫はできていませんが、昨年より花をつけ、受粉して実をつけるのはいつかいつかと待ち望んでいます。
      やんばるの素材はとても豊かで、それを生かしたチョコレートづくりに取り組んでいます。ぜひお店に足をお運びくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA