当社が大切にしている働き方、あり方

大切な働き方、あり方について。人財への考え方について、シンプルに綴っています。
当社は原材料調達から製造まで行うメーカー。その根幹をなす、存在意義とはなんなのでしょうか。

ものづくりは、どれだけ向き合っているのか、という積み重ねだと考えています。

どうすれば人が喜ぶもの、おいしいものができるのか。原材料を生み出す畑や生産者と向き合っているのか。つくる工程を見つめ、技術を磨いているのか。見せ方伝え方を工夫しているのか。現状と向き合い、常に学んでいるのか。
地域に根ざした取組だからこそ、地域の現状や人とも向き合って、自分の守備範囲を広げ、一緒に歩んでいく、挑戦して成長していく、一歩一歩、本当にこつこつと、というスタンスが、何よりも大切です。

当社は現状、代表と女性アルバイト3名という、とても小さなチームです。だからこそ、一人一人の存在と成長が、事業の成長につながり、それが地域の魅力に姿を変えていきます。

小さいチームだからこそ、外の方々と一緒に力を合わせて取組むことも多々あります。一人で黙々と仕事に向き合うだけでなく、いろいろな方と話し、交流し、学び、語り合い、体を動かし頭を使い、飲みながら食べながら、地域を満喫しながら、自らを見つめ直し、しなやかに、しかし軸を太く太く、自分を育んでいきます。

当社での働き方は、目指す方向は、こんなイメージです。女性の感性・目線を大切にし、成長のために、挑戦し続けること、自分たちの楽しい嬉しいが、お客様と関わる人の笑顔につながること、地域と事業の発展は、自分たちの行動と成長の先にあります。

ぜひこの沖縄・やんばるという世界自然遺産候補地となっている豊かな自然と、琉球の歴史と、個性あふれる文化と人に囲まれた環境で、一緒にオキナワカカオに取組していきませんか。やんばるで地に足をつけて仕事をし、生活をし、ここで生み出す価値を持って世界に挑戦していきましょう。

カカオランプのように、人と地域を灯し続ける存在でありたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA