Company

代表メッセージ

代表取締役 川合 径
沖縄にカカオを中心とした産業をつくりたい。地域の素材を生かし。生産現場での取組を通して人との交流を生み出し、魅力溢れる仕事づくり、人づくりをしたい。その取り組みの積み重ねで、次の世代に引き継ぐ持続可能な地域社会を育みたい。
地域社会は自然との接点、食料の供給源であり、守るべき自然との緩衝帯です。私たちの生活を育んでくれる国の宝です。
そんな思いを持って2016年初めに沖縄でカカオ事業に取り組む場所を探し、縁あって大宜味村で畑を借り事業をスタートしました。日本で唯一の亜熱帯気候、この特色ある自然環境ならば、熱帯果樹であるカカオは工夫次第で育つはず。そんな願いにも似た信念を持ち続け、今まで歩んできました。事業初年度より専門家の力を借り、地域素材を活用したチョコレート商品開発を続け、2018年には念願の自社工房・店舗を地域の方々の協力を得て、やんばる・国頭村にて立ち上げることができました。畑や生産者と直結したものづくりを行い、沖縄・やんばるの価値・魅力を創造して参ります。
沖縄は面白い、やんばるは面白い、カカオは面白い、それに携わる人間が一番面白い。地域社会の面白さを伝えていきます。
代表取締役 川合 径

企業理念

人づくり、地域づくり、カカオづくりを通して、
自主自立の地域づくりに貢献する

Mission

地域資源を掘り起こし地域産業をつくり、
持続可能な社会の実現に自らの行動で直接寄与する

事業内容

  • 01

    沖縄・日本国内でのカカオ栽培・研究・産地・産業化

    OKINAWA CACAO Islands構想
    カカオとチョコレートの地域ブランド化

  • 02
    ヌチグスイ(命薬)である沖縄の地域食材を活用した、 沖縄が育むチョコレートづくり・ものづくり
  • 03
    カカオ栽培と製造、地域体験・交流・滞在を通した
    地域の関係人口創出と良質な地域のファンづくり
  • 上記を通じて地域社会とお客様と信頼関係を醸成し続け、未来を育んでいく
    その経験とノウハウを蓄積し、全国各地・世界の地域づくりに貢献するチームをつくる

会社概要

社名 株式会社ローカルランドスケープ
設立 2016年3月28日
事業内容 カカオ栽培・研究、チョコレート製造、6次産業化事業
チョコレートブランド OKINAWA CACAO
営業許可 菓子製造業、アイスクリーム製造業、清涼飲料水製造業、飲食店営業、簡易喫茶営業、簡易飲食店営業
本店所在地 沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里555
製造・販売拠点 OKINAWA CACAO FACTORY & STAND(沖縄県国頭郡国頭村浜521)
代表 代表取締役 川合 径