blog

スタッフミーティング

スタッフ

2月末で当社 株式会社ローカルランドスケープの4期目が終わりました。

4期目はOKINAWA CACAO STANDを立ち上げ、一緒に働くスタッフのみなさんとあれこれ試しながら、一緒に少しずつ成長してきました。

チョコレート製造、店頭での接客、品質管理。挙げればきりがありませんが、一つ一つ工程と品質を見直しながら、一日一歩の改善を重ね、それ以上の失敗を糧にしながら、やってきたと思います。私としては、本当に支えられ、今に至り、感謝とともに、1年前を思い出すと感慨深いものがあります。

ちょうど一年前は、一人で毎日深夜まで、チョコレート製造をし、パッケージをし、納品に行き・・・

過酷な!労働を自主的にしていました。一人である程度までやりきってみないと、わからないことがあるだろう。そんな気持ちでしたが、流石に効率が悪いことに気づき、何より体力精神力的にもキツくなり、人に相談して初めての雇用をしたのが2019年の3月末。

1年後の今、アルバイトさんが4名、4月には社員が入ってきます。

みんなの力をお借りして、今があるのだと改めて感じます。

5期目スタートの3月1日は、スタッフが集まってのミーティングを開催しました。

目的は、振り返りと今後の目標を共有すること、そしてスタッフに蓄積されているノウハウを、社内で共有することです。

製造を兼ねる店舗は小さく、店主である私と、もう一人が入ると精一杯の広さ。

そのため、4人いるスタッフ同士が一緒に働くことはほとんど無く、それぞれが経験やノウハウを蓄積し、横展開できていない状況でした。

私だけが全員と一緒に働いているのですが、一人一人の個性と特技を共有する機会を持たないと成長が遅くなってしまうと感じた次第です。

スタッフ一人一人に蓄積されたノウハウあり!

これまで蓄積したチョコレート作りと、スタッフ一人一人のノウハウをいかに共有するのか。

百聞は一見に如かず、一緒に体験することが何よりも覚えることにつながるので、今回のスタッフミーティングでは、技術・ノウハウ共有を行いました。

チョコレート作りの一連の流れ、

かカカオ豆の選別、ロースト、殻むき、磨砕、テンパリング、成形、パッケージ封入まで、やって見せること。

全ての工程をそれぞれのスタッフが理解することで、次にどんな作業があるのか知ることで、前の工程で仕上げる品質も変わります。

一つ一つの工程の品質が上がることで、効率も上がり、チョコレートとしての魅力も結果として上がります。

部分最適を全体最適につなげていく一連の流れを構築したいですね。

そのためには目標の共有、ゴールの共有が大切なので、今年、来年、3年後5年後どこを目指しているのか、ということもお話ししました。

夢の共有はとても嬉しい時間です。

スタッフのノウハウの蓄積はとてもすごくて、パッケージ封入一つとっても、とても細かい注意点があります。

なるほどと目から鱗が落ちる事もありました。

作業一つ一つに、思想があります。

どうしてこの作業を行うのか、どういう結果を導きたいのか、そんなことをスタッフ一人一人が考えて、実践していたのだなと思い、感動しました。

このような機会を毎月開催し、成長の機会にしていきます。

キックオフ懇親会

5期目のスタートという事もあり、ミーティング後は沖縄本島最北の商店街「辺土名大通り」へ移動しみんなでご飯。

仕事場以外の場所でお互いを語り合い、知り、やんばるでの生活のコツやポイントなどを話しました。

普段どんなライフスタイルなのか、新型コロナの影響、沖縄の地域課題やそれに向けての考え、これからの夢なども。

自分のことを伝えるということは、相手を知ることにつながりますね。知ると興味がわき、その人のファンになっていくのだなぁと思います。

オキナワカカオの取組みも、もっともっと伝えることに力を入れ、そうすることで関わる方々やお客様を知ることになり、日々の改善につながりますね。

スタッフ一人一人の話を聞いて、そんなことを気づきました。

やんばるで活動する、夢は大きく、まだ小さい会社ですが、一人一人の成長をする機会をつくり、人とカカオの成長とともに、事業の発展を目指しています。

今期も多くの方と出会い、語り、夢を共有しながら、一歩一歩しっかりと歩んでまいります。

どうぞよろしくお願いします。

top
bnr_onlinestore