blog

やんばるらしさ

スタッフ

こんにちは!店長の美咲です。
インスタグラムではすでに報告しましたが、
ついに!!今年初のカカオの実がつきました(/・ω・)/

カカオの実(一番上)

花をたくさんつける木も増えてきて、毎日、畑を見回っていても飽きません。
これからが楽しみです♪

農作業をするときは、必ず長袖長ズボンで作業しているのですが、
毎日のように虫刺されが増えていく…
いつか全身虫刺されまみれになるのではなかろうかというのが
最近の私の心配事です。

さて、今回のブログのテーマは「やんばるらしさ」です。

塩屋湾一望

私がオキナワカカオに入社して、本日でちょうど1ヵ月。
短いような長いような。
この1か月の間に世の中は大きく変化し、 オキナワカカオとしての取り組みも変わりました。

今までは、実際にお店にきた方と、直接話して、チョコレートを食べてもらって、
自分たちの取り組みや地域の魅力をチョコレートやカカオを通じて感じてもらい、
ファンになってもらう。はるばるやんばるまで来てくれた人たちに対しての販売が
メインとなっていました。(働く前の私のイメージとしても、そうでした。)

しかしながら、緊急事態宣言の影響でお客さんに来てもらう事や話すことが難しくなり、
最近は、新商品の開発を進め、オンラインショップに積極的に取り組んでいます。
そんな中で、「やんばるらしさ」をどう伝えていくかが課題となっています。
地域活性化を軸として行っているオキナワカカオでは、
カカオ・チョコレートを通じて地域の魅力を伝えていくことがとても重要です。

私が考えるオキナワカカオの魅力は、

・地域の人たちとのつながりがあり、やんばるらしさをチョコレートで表現できる
・カカオ栽培に取り組んでいる

ということです。

チョコレート(シークヮーサー、月桃、カラキ)

現在販売しているカラキ(沖縄シナモン)、シークヮーサー、まるた(泡盛)のチョコレート、
そしてやんばるあいシリーズの落花生。どれもやんばるで丁寧に作られた素材です。
これ以外にも、店舗ではトマトやパイナップルも使わせていただいています。
自然が豊かなやんばるの素材を最大限に活かして、チョコレートを作り、
それを通じて地域の魅力を伝えられていると思います。
新商品の開発においても、やんばるの素材を存分に活かし、
素材の魅力を伝えられるもの、やんばるを感じてもらえるものを作っていきたいと思います。

たくさんのチョコレートブランドがある中で、
オキナワカカオが他社と違う点は、カカオ栽培をしていることです。
日本人にとってなじみのないカカオの栽培風景や成長を届けていくことは、
カカオを栽培している当社だから出来ることです。
やんばるの自然の中で育っていくカカオの様子を、皆さんに伝えるために
インスタグラムでは畑の様子を頻繁に更新しています。
現状や今後についての語り合いのために、オキナワカカオナイトOnlineも実施しています。
その他に、定期購入の方は、カカオの木に名前をつけられる権利があり、
毎月名前のついたカカオの成長ぶりを個別に報告しています。
今後は、Zoomを用いて、リアルタイムでカカオ畑の紹介を行う事も企画しているので、
是非インスタグラムやFacebookをチェックしてみて下さい!
随時情報をUPしていきます!

名前のついたカカオ

コロナで大変な状況ではありますが、
畑にも注力して、カカオがしっかり育っていくように畑が整い、
様々な新商品を試作・開発し、新たな繋がりや知識を得て、
オンライン(SNS、オンラインショップ)への対応力が向上し、
Zoomを活用し、遠くの人とも交流ができるようになり、、、
挙げだすときりがないくらいに、1ヵ月で様々な事に挑戦し、成長しています。
今だからできることにフォーカスして、これからも様々な事にトライしていきたいと思います!

top
bnr_onlinestore